起業前に成功例と失敗例を確認する

大阪でイベント会社を起業した友人が言っていたことです。これから起業をしたいと考えている方は成功例を見て勉強をしている事が多いです。もちろん成功例を見て自分もこうなりたいと目標を立てる事も重要になりますが、成功例だけではなく失敗例も確認をするようにしましょう。

成功例からも学ぶ事は多いですが、失敗例から学ぶ事の方が非常に多いです。失敗例を確認する場合は、自分なりに失敗をしてしまった人達の共通点を見つけてみると良いでしょう。共通点を見つける事ができたらその行動を避ければ良いと言う事になります。

成功例を確認してしまうと、自分がやらなくてはならない事が増えてしまいます。しかし失敗例を確認する事によって、自分が避けなくてはならない事を知る事になるので、効率良く起業をして成功をさせる事ができます。

ある程度失敗例を調べて避けなくてはならない事が分かったら成功例を調べると良いでしょう。失敗例を見てから成功例を見ると、起業をする前に気分が落ち込んでしまう事を避ける事ができます。