起業する際の代行業者選びについて

起業する際に株式会社の設立を考えている方も多いと思います。株式会社を設立するためには事前に用意すべきものや手続きなどが無数にあり、一人での設立はとても大変になります。そのため株式会社の設立を代行業者に頼むこともおすすめです。
東京でイベント会社をしている友人もこの方法でした。
代行業者に頼んだ場合、株式会社の設立手続きの時間を大幅に短縮することが可能です。また代行業者に頼んだ場合、設立費用が安くなる場合があります。代行業者の中には、定款に貼る収入印紙代を電子定款で行うため収入印紙代が安くなるためです。
また設立後のアフターサービスに対応している業者もあるので、初めての際にも安心して起業することが出来ます。
しかし代行業者を選ぶ際に注意点も存在します。それは司法書士の事務所であるかどうかです。登記業務は司法書士にしか行うことが出来ないからです。そのため、司法書士の資格を有していない代行業者に頼むことは違法行為となってしまいます。
株式会社設立を代行業者に頼むことは、時間と費用の節約になるためおすすめの手段です。